大学とは

大学とは、高校や中学校を卒業した人、通常の課程にて12年の特別教育を修めた人、もしくはそれと同等以上の学力を持つ人を対象に、より専門的な高等教育を行う場とされています。

高校を卒業してからの進路として選択する人が多く、専門学校と比較して実践よりも理論を展開することを重視したカリキュラムを中心に授業が組まれています。また、専門学校が分野を絞り、卒業後即戦力として業務にあたれるよう実習が中心なのに対し、大学ではその分野だけではなく幅広く一般教養を含めて勉強します。そのため、卒業後の進路を限定することなく、専攻分野での就職だけではなくさまざまな分野での活躍が可能です。現段階で将来の夢が明確に決まっていないけれど、やりたいことができたときにすぐにそれに挑戦できる環境を整えておきたいという人にとっておすすめの環境といえます。大学への通学期間は一般的に4年、医学系や歯学、薬学、獣医学などは6年と定められており、専門学校と比較してじっくりと時間をかけて勉学に励むことが可能です。卒業すると、学士の称号を得ることができ、大学院へ進学してより理論をもって物事への知識を深めるか、分野に限らずさまざまな業界への就職を目指すという進路を選択することが多いです。